• 障がい者の自立のため賃金倍増に挑戦しています
  • ここから文字サイズ変更ボタンです
    • 文字サイズ
    • 文字小
    • 文字中
    • 文字大
    ここまで文字サイズ変更ボタンです
ここからメニューです ここまでメニューです
ここからサブメニューです

本文へ移動します

サイドメニュー

    副会長ブログ「ぶらぶら日記」

    私達の一生懸命を広げてください
ここまでサブメニューです

トップNPO法人支援センターあんしんあゆみ > 念願かなった!知的障害者デイサービス

ここから本文です

あゆみ

念願かなった!知的障害者デイサービス

念願かなった!知的障害者デイサービス

NPO法人支援センターあんしんは、次のステップとして平成16年9月「障害者デイサービスセンターあんしん」を開設し、十日町市の周辺地域では初めて知的障害者向けのデイサービスをスタートさせました。かねてから要望の強かったサービスです。18歳以上の知的障害者を対象に、スポーツやレクリエーション、創作などさまざまな活動を行います。ただ時間を潰すためのものではなくて、これまでどこにもなかったような内容の濃いサービスメニューをたくさん提供していこうと、スタッフも意欲満々です。我が娘のような重度障害者であっても「生きがい」を感じてほしい、これが私の願いなんです。

私は長女にデイサービスの管理を任せることにしました。

「えっ!、私でいいの?」と、とまどいながらもやる気は充分の様子。少し前からNPOには長女と同世代の2人のスタッフが加わってくれていますが、「あんしん」では若い彼女たちにどんどん責任のある仕事を任せるようにしています。大変だとは思いますが、その分やりがいもあるのではないでしょうか。「今度は○○をしてみよう」と、実にさまざまなアイデアが飛び出してきます。若者の柔軟さにはかないません。

嬉しいことに、この頃になると周囲の福祉施設との協力関係も広がってきました。「障害のある人たちにもっと喜んでもらうために、互いに連携していきたいね」そんな話も現場で話されるようになっていたのです。時代の変化や「あんしん」のそれまでの積み重ねの賜ものでしょうけれど、若い人たちのくったくのない積極性が一役買っているようにも思います。

一つひとつ目標を達成していき、「NPO法人支援センターあんしん」もようやく軌道に乗ってきた、その時でした。

震度6強 工場半壊!

(上記は、民間福祉の現場リポート「ばか社長の実践考動学」から引用しました)

「ばか社長の実践行動学」NPO法人支援センターあんしん樋口 功

民間福祉の現場リポート
「ばか社長の実践行動学」
NPO法人支援センターあんしん
樋口 功

書籍購入

ここまで本文です
  • サイトマップ
  • プライバシー
  • ご利用条件

トップへ戻る

Copyright (C) 特定非営利活動法人支援センターあんしん All Rights Reserved